×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性ホルモンを増やす方法|男(男性)が女性化する方法

男性の女性化・女性ホルモンを増やす方法などを紹介しています

ホーム

女性化したい男性が増えている?

女性化したいとか、中性的に見えたいと思う男性が増えていると言います。

ヒゲの濃い人、体毛が多い人などは、女性のようなキレイな肌に憧れる人も多いでしょう。

もちろん、女性の心を持った男性も女性化したいと思っている人たちに含まれると思います。

しかし気持ちでは、女性化したいと思っても、なかなか実現させる方法は思いつきません。

やはり、女性ホルモンを増やすのが一番良い方法だと思います。

女性ホルモンは男性でも分泌されていますが、その量は女性に比べてとても少ないです。

その少ない量を増やす事ができれば、少しずつ女性化が出来ると思います。

女性の場合だとストレスを解消したり、血流の流れを良くするなどの方法で女性ホルモンがアップするようです。

しかし、男性の場合、外から女性ホルモンが活発になるような物を入れてあげないとなかなか増えないと言えるでしょう。

サプリメントで摂ったり、病院でホルモン注射をしてもらう方法が確実な方法だと言えます。

どのくらい女性化したいかによって女性ホルモンを増やす方法を選ぼう

自分がどれくらい女性化をしたいかを考えてみてください。

もし、今よりちょっと肌がキレイになりたい、毛が薄くなりたいというくらいでしたら、サプリメントが良いと思います。

しかし、完全に女性になりたいなどの、完璧な女性化を目指すならば、病院で女性ホルモンを注射をしてもらう方がいいです。

女性ホルモンを増やすサプリメントでオススメなのは、イソフラボンやプエラリアを主体に配合したサプリメントでしょう。

本気で女性になりたいという人は病院で相談をするべきです。

女性ホルモン剤などのホルモン剤を過剰に摂取すると、必ず副作用があります。

自分で判断して海外からの個人輸入などをした女性ホルモン剤を、過剰摂取するようなことはやめましょう。

サプリメントでもホルモン剤でも、自分の判断でするものですから、きちんと考えてから実行するようにしてください。

用量以上の摂取など、間違った方法で服用をしないようにしましょう。

女性化を目指すならオネエタレントのようなお肌の美しさを目指そう

オネエタレントの人たちは、どうしてあんなに美しいお肌をしているのでしょう。

それは多分、心が女性に近いからだと言えます。

普通の女性は、自分を美しく見せようと、キレイになる努力を自然にするものです。

オネエタレントさんたちも、普通の女性と同じように、自然とキレイになる努力をしているので美しいのでしょう。

美容家でもあり、タレントでもあるIKKOさん。

IKKOさんのサイトのタイトルは「美しさは日々の心の持ち方次第〜」です。

これって名言だと思います。

いろいろな美容法をやっても、やはり心の持ち方が一番大事なんだということなのでしょう。

IKKOさんは美容家ですから、お肌の美容にはかなり力を入れています。

普通の洗顔料に国産ハチミツを加えて使用する、ハチミツ洗顔方法でお肌はつるつるだそうです。

一緒にハチミツパックもすると良いようです。

毎日ウォーキングもされているようで、代謝アップやスタイル維持にも気を使ってらっしゃいます。

テレビのファッションチェックなので、辛口コメントをされている植松晃士さん。

植松さんのお肌がツルツルなのは、テレビで見ていても良くわかります。

しかし、ファッションプロデューサーの植松さんならではの美容哲学があるようです。

植松さんは、全体のバランスを良く見せることが大事だと言っています。

いくら顔だけが美しくてもバランスが悪いと良くない、残念な結果になるということです。

植松さんの女性らしさは、全身のバランスの美しさやファッションから来ているのでしょう。

女性ホルモンを増やしたい人は、いろいろな方法に挑戦してみると良いと思います。

↑戻る木
↑戻る木
Copyright (c) 2014 女性ホルモンを増やす方法|男(男性)が女性化する方法 All rights reserved.